セミナー/講演会・研修会

第二種歯科感染管理者検定 平成28年7月17日 開催 名古屋

編集
x
2016年07月17日(日), 10:00 - 16:00

~「第二種歯科感染管理者検定(名古屋)」~

日本・アジア口腔保健支援機構は、
「第二種歯科感染管理者検定」を下記の通り実施します。
この要領を熟読し、内容をよく理解した上で、申込書類に記入してください。
また記入もれ・捺印もれ等、不備のないことを確認しお申し込みください。

 

【開催日時】平成28年7月17日(日) 午前10時~午後4
 
 【主催・認定団体】特定非営利活動法人日本・アジア口腔保健支援機構(JAOS
 
 
【開催場所】
 

愛知学院大学 楠元キャンパス 
基礎棟1F1講義室 第4セミナー室

〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100 
地下鉄東山線 本山駅より徒歩7分
地下鉄東山線 覚王山駅より徒歩11分
名古屋市営地下鉄自由ヶ丘駅から徒歩13分



【検定費用】15,400円(税込)
 検定講習会受講費用には、事前に郵送するテキスト代金が含まれています。
 

【講師】島崎 豊先生

NPO法人 日本・アジア口腔保健支援機構 理事
元愛知厚生連 海南病院 感染制御課長
日本医療機器学会代議員、日本環境感染学会評議員

 

【カリキュラム】
講義:午前10時~午後3時(正午~午後1時までは昼食、休憩時間)
検定:午後3時~午後4
 
【検定費用の振込先】
三菱東京UFJ銀行 上大岡支店(店番262
普通 0219789
特定非営利活動法人 日本アジア口腔保健支援機構
 
【申込方法】
 ■申込~合否判定までの流れ
  こちらの受講申込から登録までの流れをご確認ください。
   ■受講に必要な書類は次のとおりです。
※歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士は免許のコピーを添付してください。

※A4書類を折らずに封入できる角型2号封筒送付面に貼付してください。
 
【申込から受講の流れ】
必要書類一式を事務局宛に郵送してください。
 ↓
郵送先
〒245-0061 神奈川県横浜市戸塚区汲沢1-10-46
   ↓
事務局から受講票(会場案内図含む)、テキスト、領収書をレターパックにて郵送いたします。
   ↓
講習会当日の受付時間内に受講票を持参して受付手続きを行ってください。
 ↓
受講日から約ケ月後に「合否のお知らせ」を郵送します。
 
【合格者の資格者登録について】
合格者された方には「歯科感染管理者資格証(電子カード)」の発行をいたします。
検定後に開催される「サテライト講習会」「継続講習会」の受付時に電子端末にタッチしていただく事で
講習会参加履歴として保存されます。
※有償
 

~医療機関代表者、責任者の方へ~

歯科感染管理者(第一種、第二種とも)は個人に帰属する資格です。
医療機関においてその資格者が勤務していることを標榜、証明したい場合には、「在籍証明書」を発行する事が可能です。
※有償
 

【継続講習会について】

第二種、第一種ともに、認定登録を継続するためには、検定合格・登録後5年以内に継続講習会を受講してください。
合格・登録から5年以内に5ポイントの取得が必要です。

場所 : 愛知学院大学 楠元キャンパス 
連絡先 : 特定非営利活動法人 日本アジア口腔保健支援機構

戻る