セミナー/講演会・研修会

第二種歯科感染管理者・継続セミナー(ポイントセミナー) in 大阪

編集
x
2017年07月23日(日), 10:00 - 13:00
「第二種歯科感染管理者・継続セミナー」
※第二種歯科感染管理者の方は継続ポイント対象研修会となります 
 
【開催日時】
平成29年7月23日(日) 午前10時~午後1時 
 
【主催】
特定非営利活動法人日本・アジア口腔保健支援機構(JAOS)
 
【開催場所】
大阪歯科大学附属病院西館5階大講堂
〒540-0008
大阪府大阪市中央区大手前1丁目5番17号
 

【受講資格】
歯科医療従事者、歯科関連企業従事者、歯学部学生、歯科衛生士養成校在校生

【受講費用】
一般の方:7,000円(税込) / 第二種歯科感染管理者の方:5,400円(税込)
※第二種歯科感染管理者とはNPO法人JAOSが主催する検定試験に合格、登録された方です。
なお、本研修会は第二種歯科感染管理者の方が受講された場合は、継続ポイントが1ポイント付与されます

【カリキュラム】
◇感染対策の基本:標準予防策と感染経路別予防策、効果的な防護具の使用と手指消毒・手洗い、手荒れ予防
◇針刺し切創対策と発生後の対応:肝炎、HIVの職業感染リスク、針刺し・切創予防と発生後の対応
◇注意する感染症と感染対策:肝炎やHIV、インフルエンザなど
◇診療設備類の感染対策:スイッチ、ユニット、スピットン、バキューム、排水パイプ、チェアーなど
◇診療器材の正しい処理方法:洗浄剤の選び方と洗浄方法、消毒薬の種類と使用方法、滅菌物の管理法
◇歯科領域における感染対策の間違い、勘違い
◇質疑応答

【講師】
島崎 豊先生
NPO法人JAOS理事
日本医療機器学会代議員(MDIC育成指導者)
日本手術医学会会員
職業感染制御研究会幹事
中部地区中材業務研究会会長

【継続講習会について】
第二種、第一種ともに、認定登録を継続するためには、検定合格・登録後5年以内に継続講習会を受講してください。
合格・登録から5年以内に5ポイントの取得が必要です。

【お申込み方法】
受講申込書にご記入の上、FAXでお申し込みください。
受講申込書
お申込み後に受講票、会場案内をFAXにて返信いたしますので必ずFAX番号をご記入ください。
(FAX送信先:045-330-6480) NPO法人日本・アジア口腔保健支援機構事務局宛て
FAXが無い場合には、事務局までご連絡ください。(事務局電話番号:045-443-9292 / 月~金の午前10時~午後5時まで) 

場所 : 大阪歯科大学附属病院西館5階大講堂
連絡先 : 特定非営利活動法人日本・アジア口腔保健支援機構(JAOS)

戻る