感染管理者とは

歯科医療現場において高度な感染制御知識を有し
それを実践できる人材を養成することを目的としています。

資格の種類

第一種歯科感染管理者

第二種歯科感染管理者

資格の継続について

NPO法人JAOS認定・歯科感染制御管理者資格を継続するためには所定の研修会を受講して5年間に5ポイントを取得してください。
なお、取得ポイントは各研修会によって違いますので「セミナー/講演会・研修会」の詳細を確認してください。
なお、ポイントが付与される講演会、研修会をJAOSでは継続講習と呼びます。

継続講習について

継続講習には以下のものがあります。

・NPO法人JAOSが主催する研修会 (サテライト研修会)

・NPO法人JAOSが後援する研修会(ポイントセミナー)

NPO法人JAOSが後援する研修会については、他組織が主催する講演会、研修会内容が継続講習に値すると歯科感染制御推進委員会が認定したものです。