基本方針

プライマリ・ケア学会の資料では、国民のあらゆる健康上の問題、疾病に対し、総合的・継続的、そして全人的に対応する地域の保健医療福祉機能と記載されています。
当研究会が考える「歯科におけるプライマリ・ケア」とは、口腔疾患を診る際に「歯」そのものに対処するのではなく、全身疾患との関連性を考察できる視点をもつことで、見えないものが見えてくるようになります。JAOSはこうした視座をもとに、プライマリ・ケア推進に資する研究、商品開発、研修会等を積極的に推進してまいります。