基本方針

治療現場での人員不足
医療従事者への荷重負担などの問題に対して、
離職した歯科衛生士の復職を支援します。


慢性的な歯科衛生士不足は本格的な高齢化社会に突入した日本において社会問題化しています。
治療現場での人員不足は医療従事者への過重負担、患者にとっては満足な治療が受けられない可能性があります。
当事業は離職した歯科衛生士の復職を支援することで、
国民に安心して治療を受けていただく状況を作りだすことを目的としています。