セミナー/講演会・研修会

前の月 前の日 次の日 次の月
月別 検索 月の指定
第一種歯科感染管理者検定 平成29年12月17日 開催 東京
2017年 12月 17日 日曜日, 12:00 -  4:30
連絡先 特定非営利活動法人 日本アジア口腔保健支援機構

~「第一種歯科感染管理者検定 平成29年12月17日 開催のご案内」~

日本・アジア口腔保健支援機構は、「第一種歯科感染管理者検定」を下記の通り実施します。

この要領を熟読し、内容をよく理解した上で、申込書類に記入してください。

また記入もれ・捺印もれ等、不備のないことを確認しお申し込みください

 


第一種歯科感染管理者検定概要
【資格の目的】
  歯科感染管理における臨床現場での実務のスキル向上を目的として、「感染管理マニュアル作成」能力の習得、実践を主な目的とする。 
【試験資格】 NPO法人JAOS感染推進委員会が認定する「第二種歯科感染管理者」資格者
【試験日】 毎年1回
【試験日の告知方法】 NPO法人日本・アジア口腔保健支援機構ホームページ
           第二種歯科感染管理者でメール配信を希望している方へのメール配信
その他
【検定方法】第一種歯科感染管理者検定開催日(以下、「検定日」)の3ヶ月前より事前に公開された課題について検定日から2週間以内に感染管理マ                    ニュアルを感染推進委員会に提出する。提出されたマニュアルの審査を行い、検定日から2ヶ月以内に合否判定結果を受検者に郵送する。
【課題】 課題及びレイアウト
=検定の流れ=
講義
・感染制御マニュアル作成の意義
・感染制御マニュアルの作り方
・感染制御マニュアルの実行方法、成果確認方法
・課題に類似した施設の感染制御マニュアル解説(講義)


【審査方法】提出された作成マニュアルの内容が所定の合格ラインに達した方を合格とする。
                  なお、第一種歯科感染管理者検定は「感染管理マニュアル作成」能力の習得、実践が目的です。
                  不合格の場合には所定の補講を受講、修了することでも合格とします。
【開催日時】平成29年12月17日(日)午後12時~午後4時30分

 

《検定試験スケジュール内容》
   12:00~13:30(講義)
     ・感染制御マニュアル作成の意義
     ・感染制御マニュアルの作り方
   13:45~14:45(講義)
      ・感染制御マニュアルの実行方法、成果確認方法
      ・その他
    15:00~16:00(講義)
       ・課題に類似した施設の感染制御マニュアル解説(講義) 
     16:00~16:30
     事務局案内
      検定用感染制御マニュアル提出方法の説明(事務局から)

 

【開催場所】東京医科歯科大学 1号館9階特別講堂
                 〒113-0034 東京都文京区湯島1-5-45


【講師】島崎 豊先生
     NPO法人 日本・アジア口腔保健支援機構 理事
     元愛知厚生連 海南病院 感染制御課長
     日本医療機器学会代議員、日本環境感染学会評議員

 

【検定費用】 21,600円(税込)
【検定費用の振込先】三菱東京UFJ銀行 上大岡支店(店番262)
                             普通 0219789
                             特定非営利活動法人 日本アジア口腔保健支援機構
                            *お振込名義人様の前に必ず振込番号「17」のご入力をお願いいたします。

【申込方法】
   ■申込~合否判定までの流れ
         こちらの受講申込から合否までの流れをご確認ください。
       ■受講に必要な書類は次のとおりです。
       「第一種歯科感染管理者検定講習会・受講申込書(PDF)」
        「受講申込書類提出用送付票(PDF)」
         ※A4書類を折らずに封入できる角型2号封筒送付面に貼付してください。

【申込から受講の流れ】
  必要書類一式を事務局宛に郵送してください。
  ↓
 郵送先 〒101-0053
 東京都千代田区神田美土代町9番地 日経タイプビル2階 プレミアライン(株)内
    ↓
 事務局から受講票(会場案内図含む)をお送りいたします。
    ↓
 講習会当日の受付時間内に受講票を持参して受付手続きを行ってください。
  ↓
受講日から約2ヶ月後に「合否のお知らせ」を郵送いたします。

場所 東京医科歯科大学 1号館9階特別講堂