※第一種、第二種歯科感染管理者の方は継続ポイント対象研修会となります

開催概要

特定非営利活動法人日本・アジア口腔保健支援機構(JAOS)​

開催日時 ※延期 開催日決まり次第2020年6月21日(日) 午前10時~午後16時(午前講義、午後実習 、 講義)
主催 特定非営利活動法人日本・アジア口腔保健支援機構(JAOS)
開催場所 神奈川歯科大学横浜研修センター(JR 横浜駅から徒歩圏内)
参加対象 歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科医療従事者全般
※なおJAOS歯科感染管理者の方には継続ポイント2ポイントが付与されます
定員 100名
参加費用 6,600円(消費税込み)
継続ポイント:1ポイント
内容 フレイル、オーラルフレイルという言葉をイメージすることはできるが、歯科の専門家として患者さんに根拠と対策について説明できる方はまだまだ少ないのが実情です。
フレイルとは一般社団法人日本老年医学会が2014年に提言した概念で、健康な状態と要介護状態の中間に位置する、初期の身体的機能や認知機能の低下が見られる状態のことを指します。フレイルの状態であれば、適切な生活指導と予防で要介護状態への進行を抑えます。フレイルには、身体機能、認知機能、バランス機能、生活活動、精神面、栄養状態、周囲の環境など、多面的な要因が絡み合うため、様々な角度からの対応が必要です。
歯科領域においては口腔機能の衰え(オーラルフレイル)を予防することで大きく寄与することができます。実地医療現場では肺炎の防止だけでなく、フレイル対応に栄養摂取の必要性から口腔ケアの重要性について看護師、介護士の方の認識も非常に高くなっており、歯科医師、歯科衛生士は栄養サポートチーム(NST)として欠かせない人材となっています。
そこで、NPO法人JAOSでは医療現場の声にお応えする形として、歯科医師、歯科衛生士の口腔ケアノウハウを看護師、介護士の方に習得いただき、人材育成の機会として、相互に学ぶ多職種連携セミナーとして企画いたしました。
是非、この講演会をきっかけに、超高齢化社会に突入した日本においてワンランク上の上質な歯科医療人としてご活躍いただくことを願います。
講師 中村 隆 先生
・長野県上田市開業
・一般社団法人日本訪問歯科協会認定医
フレイル、オーラルフレイルに関する講演を多数ご経験 。座長
山本 朋章 先生
・長野 県 安曇野 市 開業
・NPO 法人 JAOS 学術担当理事

お問い合わせ/お申込み先

特定非営利活動法人日本・アジア口腔保健支援機構(JAOS)
mail:info@npo-jaos.org

■申込み

ホームページからのお申込
NPO法人 JAOS ホームページからもお申込みできます。

※イベントペイをご利用いただくと決済も同時に完了します。

イベントペイをご利用の方はこちらからお申込みください。
■FAX でのお申込
申込書 欄に必要事項をご記入いただき FAX の送信と受講料のお振込みを お願いいたします。
後日、受講票 ならびに 会場 のご 案内 をメールもしくは FAX にて送信 させていただきます。
(振込先)
三菱 UFJ 銀行 上大岡支店 普通口座 口座番号 0219789
名義:特定非営利活動法人日本・アジア口腔保健支援機構

 

詳細・お申込書

詳細・お申込み方法については下記をご確認ください。

【詳細PDF】

多職種連携セミナー2020.6.21

継続ポイントについて

第一種、第二種歯科感染管理者の方は、資格者カードをご持参ください。受付にて継続ポイント2ポイントが付与されます。

【継続講習会について】
第一種、第二種ともに、認定登録を継続するためには、検定合格・登録後5年以内に継続講習会を受講してください。
合格・登録から5年以内に5ポイントの取得が必要です。