基本方針

プライマリ・ケア学会の資料では、国民のあらゆる健康上の問題、疾病に対し、総合的・継続的、そして全人的に対応する地域の保健医療福祉機能と記載されています。
当研究会が考える「歯科におけるプライマリ・ケア」とは、口腔疾患を診る際に「歯」そのものに対処するのではなく、全身疾患との関連性を考察できる視点をもつことで、見えないものが見えてくるようになります。JAOSはこうした視座をもとに、プライマリ・ケア推進に資する研究、商品開発、研修会等を積極的に推進してまいります。

マスティック臨床研究会


口腔感染制御セミナー

歯科感染管理者検定は患者さんとその家族、勤務する職員、医院に関わるすべての人々を医療関連感染から守るための効果的な予防および管理について講義を行っています。
口腔感染制御セミナーでは歯周病、インプラント周囲炎にフォーカスをあてて口腔感染症予防に必要な知識、技術についての講演会になります。

【対象者】
第二種、第一種歯科感染管理者
受講された方には歯科感染管理者継続ポイントが付与されます。
なお、無料セミナーに関しましては継続ポイントが付与されませんのでご注意ください。

【講師陣】
坂上 宏先生(明海大学歯学部教授)
鈴木 光雄先生(歯学博士・NAO法人JAOS学術事業部担当理事)
高橋 慶壮先生(奥羽大学歯学部教授)
浜田 信城先生(神奈川歯科大学教授)
渡辺 秀司先生(歯学博士・NPO法人JAOS理事長/横浜薬科大学臨床教授)

■講師陣によるマスティックに関する座談会

 

【開催告知方法】
研修会/セミナー」ページに掲載いたします。
掲載情報につきましてはホームページの新着情報(お知らせ欄)、オフィシャルFBでもご案内いたします。

【受講方法】
研修会・セミナーページ内からお申込ください。
内容によりオンライン受講、会場受講がございますのでご確認をお願いいたします

【振返り視聴】
本セミナーは振返り視聴が可能です。受講申込をいただきましたら視聴用パスワードを配信いたします。なお、講演内容によっては視聴期限がございますのでご注意ください。

■第一回目(2021年4月25日公開)