JAOS認定総合診療歯科医取得コースとは
JAOSは今後の歯科医師の在り方を提案します。総合診療歯科医とは口腔から全身を診るスキルを習得した新しい歯科医師の在り方です。
医科における総合診療医とは、プライマリケアと地域の健康問題への対応ができる医師と定義づけられています。
歯科はもととも地域密着型の診療形態、業態であり、総合診療医の概念に馴染みやすい医療です。
口腔機能の維持、向上を図り、健全な摂食、嚥下を保持するとによって健康が維持されることから、超高齢化社会に突入した我が国の健康施策にも、オーラルフレイルという言葉が散見されるなど、注目されています。
我々は患者の歯や歯周組織のみに注目するのではなく、全体的な健康問題に向き合い、寄り添うことができる歯科医師を、総合診療歯科医と定義いたしました。

主なカリキュラムと担当講師
※開催年度により変更になる場合があります。予めご了承ください。
※全12回(ご希望の単回参加も可能です)
※途中入講の方で参加できなかった講座についてはオンデマンド研修会員ページをご利用ください。
【口腔漢方コース】
石毛 敦先生(元横浜薬科大学教授学部長/横浜薬科大学客員教授)
柿木 保明先生(九州歯科大学教授/前副学長/病院長)
渡辺 秀司先生(神奈川歯科大学特任教授、横浜歯科漢方研究会会長、横浜薬科大学客員教授)
別部 智司先生(神奈川歯科大学客員教授、横浜歯科漢方研究会副会長、鶴見大学臨床教授)
品川 隆先生(平成横浜病院口腔外科部長/横浜歯科漢方研究会副会長)
三浦 一恵先生(鶴見大学歯学部臨床教授/横浜歯科漢方研究会世話人)
※順不同

9月26日口腔漢方研修会 漢方入門シリーズお申込みはこちら

 

【顎関節症・口腔心身症コース】
顎関節症
島田 淳先生(神奈川歯科大学特任教授/日本顎関節学会理事)

口腔心身症
和気 裕之先生(日本大学歯学部客員教授/東京医科歯科大学臨床教授)
島田 淳先生(神奈川歯科大学特任教授/日本顎関節学会理事)

10月31日 顎関節症・口腔心身症シリーズ④:困った患者さんの診方とその対応のお申込みはこちら

 

【感染・免疫学コース】
高橋 慶壮先生(奥羽大学・歯周病学教授):免疫
山口 孝二郎先生(昭和大学医学部生理学 生体制御学客員教授):免疫 漢方含
齋藤 淳先生(東京歯科大学・歯周病学教授):免疫
浜田 信城先生(神奈川歯科大学・分子生物学講座・口腔細菌学分野教授):細菌

2021年度(2021年3月~2022年2月)コースのご案内